So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

12枚目:驕るからこうなる [練習]

thum12.jpg
練習2回分をアップします。

ちょっと上手くなったからといっていきなり難しいことをしても出来ないわけで。
難しいポーズに挑戦したんですが、全く描けませんでした。
形にもならなかった為に消してしまったのですが、やはり今は継続ですね。
急にレベルを上げても意味が無いです。

ということで、まずは昨日の練習分です。

DSC_0008.JPG
どちらも違和感たっぷりですねぇ……。

左の絵ですが、もはや何してる人なのかわかりません。
これは、なんか拳法の構えみたいな感じのモデルだったんですが。
訳わからないですね。
直すことも出来なくて諦めた結果がこれです。
まだまだ修行が足りませんね。

右の絵も訳がわからないポーズですね。
そもそもモデルのポーズがよくわからないポーズだったんですが、さらに訳がわからなくなってしまいました。
原型に近いといえば近いのですが、何かが違うんですよね。
これも直せなくて諦めた結果がこれです。


次は今日の分です。

DSC_0009.JPG
1つしか描けませんでした……。

動きのある絵を描いてみようということで、「走っている男」を模写しました。
模写でこのクォリティはまずいですよねー。走ってないですよね、どう見ても。
難しい! 才能無い思考に入ってしまいそうです。
と、ここで諦めては上手くなるものもなりません。
ポイントは足ですよね。「」と「足の付け根」がポイントではないかと思います。
ここに奥行き感を出せないと話にならないですよね。
後は左右の足の長さがおかしいです。いつもどおりですね!
バランスは永遠の課題になりそうです。


頭の中ではどう描けばいいのかと、いうことは理解できてるんです。
「思ったように線を描けない」のと「長さ・太さのバランスを取れない」という所が駄目なんですよね。
まぁそれはどう描けばいいかわかってないんじゃないか、となってしまいますよね。そうかもしれません……。

とにかく描き続けて感覚を掴むしかないんでしょうかね。
へこたれずにまだまだ頑張ります!

11枚目:スムーズに描けるようになってきた [練習]

thum11.jpg
日曜日は練習できなかったので、月曜日分の更新です。

絵の練習を始めてまだそれほど経っていませんが、少しずつ成長しているような気がします。
まだまだ完璧には程遠いですが、少しぐらいのサイズ間の調整も出来るようになってきました。
バランスも始めた当初よりは取れるようになってきてるんじゃないかと思います。

では、今回の練習分です。

DSC_0007.JPG
また1人しか描けませんでした……。
なるべく最低2人描こうと思います。

さて今回の練習ですが、だいぶ自分の思ったとおりに描けたのではないかと思います。
まだまだ細かいところについては甘いですが、最低限バランスは取れてるのではないかと思います。
しかし、やっぱり反省点はあります。
今回は、少し左肩が尖ってしまっているのと、足の長さ・太さが反省点です。
こういう細かいところに気づけるよう丁寧に描くことが重要なのかもしれません。

現在、手と足は省略して描いています。
どうしても指を描くのが苦手だった為、練習は後回しにしていました。
しかし、そろそろ描けるようになった方がいいかなとも思いました。手足をしっかり描くことで完成度が格段に上がるのではないかと。
というよりは、「そろそろ描けるようになりたい」だけなのかもしれませんが。

ということで次回からは「手足の描き方」も調査・練習していきます!

10枚目:男らしさ [練習]

thum10.jpg
昨日更新できなかった分を更新します。
昨日は1人しか描けませんでした……。

これです。

DSC_0006.JPG
直立ですね。違和感ありますね。
写真を取った瞬間に原因がわかりました。

男性なのにくびれがすごいですね。

腰を細くしすぎました。
これ描いてすぐはわからないものなんですね。
あと悪いところといえば、右肩がすごい下がってる。
手もなぜか後ろに回ってる。

全体のバランスは気をつけているつもりなのですが、まだまだ悪いですね。
自分のレベルを痛感します。
今後の練習は細かいところを修正するより、「男性らしさ」や「女性らしさ」を意識しようと思います。

それぞれポイントがあると思うのです。今回気づいたのはですね。
これはかなり重要なのではないかと思います。
腰が細いとどうしても女性的に見えます。
「男らしさ」を強調する場合は、もっと下半身を太くするべきなのでしょう。
次に描くときは要注意ですね。

9枚目:どこから描き始めるか [練習]

thum9.jpg
バランスを取るにはどうすればいいか、考えてみると描き始めが重要ではないかというところに至りました。
練習し始めの頃は頭から描いていたのですが、どうにも全体的に思ってたより大きいサイズになってしまいます。

そこで今回。
描き始めを「胴体」からにしてみました。
するとこのような感じに。

DSC_0005.JPG
左の絵は、足が長いですよね。
描き終わってすぐは「若干長いかな?」くらいな感想だったのですが、これも時間を置いて見れば違和感が。
右足長いですよね。あと左足が太い。左腕も短い。
つまり、バランスが悪いですよね。
まぁ慣れるしかないのでしょうね……。

次は右の絵ですが、こっちは逆に描き終わってすぐは違和感があったのですが、時間が経ってみればそれほど違和感は無いのではないかと思いました。
過去の絵と比べてみるとかなりマシになってるような気がします。
しかし問題は、角度を付けれていないところです。
本当ならもう少し左に体を捻ってるのですが、これはほぼ正面ですね。
どうやら僕は角度を付けるのが相当苦手なようです。

しかし悪いことばかりではなく、今回の絵はなんとなく全体のサイズ感をコントロールできたかなと思います。
胴体から描き始めるというところがよかったんでしょうか? それとも慣れなのか。
次回も胴体から描き始めてみようと思います。

一番右にいるチビは右の絵を描いてるときに心が折れそうになって現実逃避してたときに描いたものです。
どうでもいいですね。

8枚目:バランスって難しい [練習]

thum8.jpg
またもや1回練習が抜けてしまいました。今回は他にやることがあった為できませんでした。
しかしやっぱり出来るだけ毎日練習した方がいいですね。
感覚を掴むには日々の練習が大事です。
特に今引っかかっているところが「全体のバランスを取る」というところです。
足が若干短かったり長かったり、腕が細かったり太かったり。その他もろもろ。
今回の練習もそれが顕著に現れました。

DSC_0004.JPG
まず左上です。
足短いですよね。改めてみて思いました。
描き終わったときには「なんか足に違和感あるけどなんだろう?」くらいな感じだったのですが、少し時間を置いて見てみるとはっきりわかります。

足、短いです。

でもそういう人だと思えば変でもないのだろうか……?
難しいです。


そして右下です。
未だにどこが悪いのかわかりません。
なんか変であることはわかるんです。間違いなく変なんです。
描いたときの感想を絵の左に描いているのですが、時間が経った今でも同じ感想です。
全部当てはまるのでしょうか? 女性を上手く描けないです……。
男性も無理なんですけどね……。まだマシだということで……。


とにかくバランスでしょうね。全体的にバランスが悪い。
これもう描き慣れるしかないのでしょうか?
何か意識すれば直る気がするのですが……。

探り探り、じっくり練習していきます。

7枚目:やめる勇気とはよく言ったもので [練習]

thum7.jpg
90秒クロッキーの出来がだんだん悪くなっています。
どうなっているかは後に回しまして、まずはいつもどおり模写です。

DSC_0001.JPG
左の方は俯瞰なのですが、これは角度ついてませんね。
悪あがきに影を付けてみたのですが俯瞰になってませんね。
角度の付け方をなんとか習得しなければ話になりません……。
このままではただの足が短い人です。
もっとしっかり調査しないといけません。

右の方はなぜか反ってますね。
こんなポーズじゃなかったはずなんですが……。
胸の辺りもかなり違和感があります。というか女性モデルとても難しいです。
女性特有の曲線といいますか、柔らかい感じを出せないです。
これは描き慣れるしかないんですかね……。

練習の優先度を付けるべきかもしれません。
上下の角度は後回しにした方がいいかもしれませんね。
先に男性女性をしっかり描けるようになる、ということを目標にします。

あとは描いているの全体的にサイズが大きくなるところの改善ですね。
これは初心者にありがちらしいです。どうしてもサイズ感を把握できないとか。
これもひとつの課題です。頭の片隅に置いておく感じで。

さて、90秒クロッキーです。

DSC_0002.JPG
DSC_0003.JPG
これはいったんやめるべきでしょうね……。
逆に悪影響を及ぼしてる感じがします。メンタル的な意味で。
ある程度、模写が慣れてきた時点で再開しましょう。

封☆印!!

6枚目:めげないこと [練習]

thum6.jpg
前回までの練習方法は「90秒クロッキー ⇒ 模写」だったのですが、
今回から「模写 ⇒ 90秒クロッキー」に変更しようと思います。
まぁどうでもいいことかもしれませんが、なんとなくそっちの方が上達するような気がしました。

そして今回、恐らく絵を練習する人たちの中でも最も多いであろう「絵の挫折ポイント」にぶち当たりました。
まずは今日の模写をご覧ください。

DSC_0018.JPG
DSC_0019.JPG
なんか劣化してる気がするんです。下手になってる気がするんです。
気のせいなのかもしれませんが、これはかなり危ない感情なんですね。
「一向に上達がしない」と思ってしまうポイントです。
僕の場合は、練習を始めてからまだ日が浅いので挫折とまではいかないですが、この状況が続けば挫折へと繋がってしまう悪い感情です。
きっとこの感情が出てきた時に「まだまだ頑張れる!」と思えるかが上達の鍵なのでしょう。

僕はどうにも体のバランスを取れないんです。
どこから描き始めるとバランスを取りやすいのでしょうか……。
今のところ、頭から描いています。
しかし、頭の大きさに対して体の大きさや足の長さなど、上手く調節できません。
この辺は要調査になりますね。

そして90秒クロッキーです。

DSC_0020.JPG
DSC_0021.JPG
これが酷い!
輪郭を描ききれない上に急ぐあまり雑になり始めてます。
これも体のバランスが取れない為、思うようにペンを進められないわけですね。

当面の目標は、「体のバランスを上手く描く」です。
あとは迷い線をなくしたいですね。現状無理でしょうが……。
でも見栄えが悪いので無くしたい……。

ということで、当然ですがまだまだ頑張ります!



********** 追記 ***********

前回の記事「5枚目:継続は力なり」で模写の写真を貼り忘れていました。
5枚目:継続は力なり」に追加しましたので、よければご覧ください。

5枚目:継続は力なり [練習]

thum5.jpg
皆様、今回の記事はとても勉強になるかと思います。

昨日はブログ更新ができませんでした。
絵の練習ができなかった為です。

そして本日。
まずは見ていただきましょう。

DSC_0017.jpg
このざまです。

お分かりになりますでしょうか。
あまりに酷い出来でございます。
どう描けばいいかわからず、あたふたしていると90秒経過。
描ききれないだけではなく小学生以下の絵もありますね。

1日出来なかっただけでこれです。
怖い! 本当に怖い!
まだ基礎が出来ていないからというのもありますが、初日より酷いというのはどうなのでしょうか?

慢心していたのです。少し慣れてきたし1日ぐらい、と。

初日より酷いというのは、この「慢心」が原因でしょう。
本当に上手くなりたいのであれば毎日練習するべきです。1時間でも。

これは反省せざるを得ません。
明日から1日の間、少しでも絵に触れるようにします。
このたった1回の怠りで上達への道は閉じようとしてしまいます。
しっかりと肝に銘じ、練習に励みます。

継続は力なり、です!



********** 追記 ***********

模写の写真を載せ忘れていましたので追加します。
DSC_0022.JPG
DSC_0023.JPG

4枚目:思い込みすぎるのはよくありません [練習]

thum4.jpg
今日は2枚分練習しましたが、4枚目とさせていただきます。
今後しばらくは1日2枚ずつ練習します。

90秒クロッキーいいですね。やっぱり結構楽しいです。
ただ昨日描いたものは、たまたま上手く描けた感じですね。
上手くなったという思い込みは厳禁ですよ。現実を知ったとき辛いです(笑)
今日はこのような感じです。

DSC_0011.jpg
描ききれてないものが多いです。
番号の向きが描いた向きです。
6番と8番だけ縦ですね。

今回は2、3、4、5、6、8番が描ききれなかったものです。
1番と7番も怪しいところですが……。
やっていて感じたのは、結構特殊なポーズが多かった気がします。
6番にいたっては全く意味がわからなかったです。Y字バランスっぽいやつを後ろから見たような感じですかね……?
スムーズに描くコツは、一瞬でどういうポーズなのか理解することだと感じました。
僕はそれがどういうポーズなのか理解するのに時間がかかりました。一目見ただけではわからず、「これがこうで……」と考えているうちに90秒が経過。
一目見てわからないということはつまり、体の構造について理解できていないからだと思いました。

そこで今回から「90秒クロッキー」の後、「人体模写」をすることにしました。
実践した結果がこれです。

DSC_0013.jpg
DSC_0014.jpg
90秒で描くよりはマシですよね……?
1つ描き上げるのに結構時間がかかってしまいます。今は「顔・手の指・足の指」は省略しています。
どうやら僕が苦手なのは「俯瞰とあおり(視点の高さ)」「腕」「指」「顔」の4つのようです。
ほぼ苦手じゃねぇかってな感じですが……。

1番難しいのは「俯瞰」ですね。
表現しようにも上半身下半身のバランスが取れないです。
どうしても肩幅が広くなってしまいます。それは恐らく下半身が太くなってしまっているからではないかと推測しているのですが、どうにも直せないです……。
影を付けていないからでしょうか? 「俯瞰とあおり」については少し調べる必要がありそうです。

模写は大事ですね。
自分が体の構造をいかに理解できていないかがわかります。
今後も90秒クロッキーの後は模写をやっていきます。
継続していれば90秒クロッキーの成果も少しは変わってくるかもしれません。
きっと変化があった瞬間、上達を実感できるのでしょう。
我ながら楽しみです!

いつまで続くでしょうね! いや続けますよ!

3枚目:90秒クロッキーに挑戦 [練習]

thum3.jpg
友人にオスススされた10分クロッキー。調べていたら「30秒ドローイング」というものを見つけました。
ポーズマニアックス」というサイトです。
結構有名なようですね。
一度どんなものか試してみましたが、さすがに30秒は早すぎます……。
30秒程度では形にすらなりませんでした。
しかしよく見ると、90秒まで延ばせることに気付きました。

「1分延びれば何とかなるんじゃないか……?」

何故かそう思ってしまいました。
初心者ごときが90秒で一体何を描けるというのでしょうか。
友人にオススメされたのは10分クロッキーです。大人しく10分でやるべきです。
ただ僕の頭の中では謎の式が立てられていました。

「めっちゃ過酷な修行でめっちゃ強くなれる」

アホですね。ドラゴンボールですね。
そんなドラゴンボール精神で90秒クロッキーに挑戦した結果がこちらです。

DSC_0010.JPG
なんか意外といけてるんじゃないでしょうか……?
我ながらこのような結果になるとは思いませんでした。
もっと何描いてるかわからないものが出来上がると思っていたのです。
そして何より、これが結構楽しいんです。

写真を見ていただくとわかるかと思いますが、描いた順に番号を振っています。
1番なんかは結構ひどいですね。頭が小さすぎですし胴体が太すぎて訳のわからないことになっています。
ただ、描いているときはそんな感想を持つ暇もなく、改善方法など考える暇もなく次のポーズに切り替わってしまいます。

2番になると、頭の大きさは改善されていますが、上からのアングルなのに足が太くなっています。
これはおかしいですね。

しかし、1番と2番を比べてみれば2番はかなりマシになっているんじゃないかと思います。
先ほど「改善方法など考える暇もなく」と言いましたが、これは無意識に「さっきはここが悪かったから次はこうする」というような行動を取れているのではないでしょうか?
後半も最初と比べればどういうポーズなのかわかると思います。ちょっと5番は怪しいですが……。

つまりこれを続けることによって「意識的に」ではなく「無意識的に」上達していくのではないでしょうか。
意識的に上達するのって結構大変だと思うんです。
意識的であると「自分には才能がない」とか「いつまで描けばいいんだろう」とかマイナスの感情がついてきてしまいます。
90秒間という限られた時間の中で、ひたすら色々なポーズを描いていれば、そんなことを考える暇もありません。
形になっていようがいまいが、ただ描くしかない時間です。
僕は今日初めてこれに挑戦しましたが、なんとなく上達した感があります。
これは「継続すれば力になる」という気になります。

明日からもしばらくこれを続けてみようと思います。
絵の練習をしてみたいという方はぜひ試していただきたいです。
なかなか面白いですよ!
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。