So-net無料ブログ作成
検索選択

3枚目:90秒クロッキーに挑戦 [練習]

thum3.jpg
友人にオスススされた10分クロッキー。調べていたら「30秒ドローイング」というものを見つけました。
ポーズマニアックス」というサイトです。
結構有名なようですね。
一度どんなものか試してみましたが、さすがに30秒は早すぎます……。
30秒程度では形にすらなりませんでした。
しかしよく見ると、90秒まで延ばせることに気付きました。

「1分延びれば何とかなるんじゃないか……?」

何故かそう思ってしまいました。
初心者ごときが90秒で一体何を描けるというのでしょうか。
友人にオススメされたのは10分クロッキーです。大人しく10分でやるべきです。
ただ僕の頭の中では謎の式が立てられていました。

「めっちゃ過酷な修行でめっちゃ強くなれる」

アホですね。ドラゴンボールですね。
そんなドラゴンボール精神で90秒クロッキーに挑戦した結果がこちらです。

DSC_0010.JPG
なんか意外といけてるんじゃないでしょうか……?
我ながらこのような結果になるとは思いませんでした。
もっと何描いてるかわからないものが出来上がると思っていたのです。
そして何より、これが結構楽しいんです。

写真を見ていただくとわかるかと思いますが、描いた順に番号を振っています。
1番なんかは結構ひどいですね。頭が小さすぎですし胴体が太すぎて訳のわからないことになっています。
ただ、描いているときはそんな感想を持つ暇もなく、改善方法など考える暇もなく次のポーズに切り替わってしまいます。

2番になると、頭の大きさは改善されていますが、上からのアングルなのに足が太くなっています。
これはおかしいですね。

しかし、1番と2番を比べてみれば2番はかなりマシになっているんじゃないかと思います。
先ほど「改善方法など考える暇もなく」と言いましたが、これは無意識に「さっきはここが悪かったから次はこうする」というような行動を取れているのではないでしょうか?
後半も最初と比べればどういうポーズなのかわかると思います。ちょっと5番は怪しいですが……。

つまりこれを続けることによって「意識的に」ではなく「無意識的に」上達していくのではないでしょうか。
意識的に上達するのって結構大変だと思うんです。
意識的であると「自分には才能がない」とか「いつまで描けばいいんだろう」とかマイナスの感情がついてきてしまいます。
90秒間という限られた時間の中で、ひたすら色々なポーズを描いていれば、そんなことを考える暇もありません。
形になっていようがいまいが、ただ描くしかない時間です。
僕は今日初めてこれに挑戦しましたが、なんとなく上達した感があります。
これは「継続すれば力になる」という気になります。

明日からもしばらくこれを続けてみようと思います。
絵の練習をしてみたいという方はぜひ試していただきたいです。
なかなか面白いですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。