So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

2枚目:模写をしてみる2 [練習]

shum2.jpg
昨日、僕はこう言いました。

練習はしばらく顔の模写をすることにします。 ただ模写するものをちゃんと選んだ方がいいですね。 難しすぎないものを。

模写しませんでした! 思うがままに描いてました!
上達する気がないのかと……アホなのかと……。

……とりあえず今日したことを紹介します。

4.jpg
1枚目の写真はほぼ解説してますね。手書きで。
まず謎の気持ち悪い顔ですが、元々はネットの画像検索で適当に拾ってきた目を模写してたんです。
気がついたら顔まで描いてました……。
なんとなく形になっているのは、中学か高校かの美術の授業のおかげですね。
顔ばっかり描いていたんです。その頃の感覚がまだ残ってるみたいです。
顔ばかり描いていたということは、体は全く描けないということです。顔も中途半端ですが。

左の顔は某人気漫画の剣士の模写です。
目の前にジグソーパズルがあったので模写してみました。
サイズ感をつかめないため横の絵とぶつかって切れてしまう始末。
しっかり余白をとって描いた方がいいですね。描ききるということが重要だそうですから。

他の落書きは思ったとおりの線を描く練習です。
もちろんまだ思ったとおりの線は描けていませんが、直線は少し良くになったかもしれません。
すいません、写真には載っていないですが……。
次です。

5.jpg
左のちびキャラは集中力が切れてなんとなく落書きしてたらなんか描けちゃった感じの絵です。
それとなくそれっぽくなっていますが描けたのは全くの偶然であり何故描けたのかわからないです。
まぁ上手いとは言えないものですが。

6.jpg
最後の写真ですが、これは模写です。
あまりにもひどすぎますが、模写です。
こればかりは数をこなすしかなさそうですね。


僕の課題はバランスよく描くことだと思います。
次回からは自分の欠点を把握した上で効果的な練習をした方がいいですね。


そこで、友人から何かいい練習方法はないか尋ねてみました。
友人いわく「10分クロッキー」が効果的じゃないかとのことです。

10分クロッキー」とは、10分という限られた時間でランダムで選んだ絵を模写するんだそうです。

明日からはこれを実践したいと思います。
三日坊主では終わりませんよ。

1枚目:模写をしてみる [練習]

shum1.jpg
本日、数年前に挫折してから初の練習となりました。
今回はしっかりアナログで練習していきます。

練習用のノートを100均で購入し、さあ! いざ始めるぞ!
となったのも束の間。

何から始めればいいかわかりません……。

すぐにネットで調べました。何から始めるべきか。
しかし気がつけば調べ始めてから1時間以上経っていました……。
「これはいつまで経っても始まらない!」と思い、ひとまず何かしらを描き始めることに。

ネットで「顔から練習するのはNG」という記事を見ましたが、やはりここはモチベーションが大事だと思い、まずは顔を極めようとしました。
とある漫画の表紙を模写することにしましたが、かなり迷走してしまいました。
まず、目から描き始めたのですが、それだけで1時間……。
何度も何度も書き直してやっと片目。
ついでに口も描いてみたり。
1.jpg

一度気を取り直して顔全体を描ききるということにシフトしました。
2.jpg
誰だこのギャルは……。
僕が参考にしたのはもっと清楚な感じです。
全く模写できていないほぼオリジナル状態。

おそらく失敗の原因は参考にする絵の難易度が高すぎたんだと思います。
模写するならもっと単純なものから始めるべきですね。

さすがに疲れてしまったので、それからは思ったとおりの線を描く練習をすることに。
3.jpg
縦線・横線・丸などを丁寧に描いた……はずなんですが写真で見るとガタガタですね……。
これは今後も続けることにします。
後は正面からの顔の輪郭を描いてみたりしていました。

練習はしばらく顔の模写をすることにします。
ただ模写するものをちゃんと選んだ方がいいですね。
難しすぎないものを。

0枚目:埋もれていたペンタブレット [練習]

0001.jpg
本日、ブログ開設初投稿になります。

本ブログの内容は、初心者が独学で絵の練習をするというものです。
まずこのブログを始める前に、なぜ絵の練習をブログでやろうとしているのかをお話させていただこうと思います。

きっかけは部屋に埋もれていたペンタブレット(以下ペンタブ)を発見したことでした。
ここでいきなり疑問が沸いてくるのではないかと思います。
「どうして絵の初心者がペンタブを持っているんだ」と。

突然、絵の練習を始めようと思ったわけではないのです。
数年前の学生時代に某イラスト投稿SNSを見て自由に絵を描ける人に憧れ、自分も練習すれば描けるだろうかと考えました。
そこで独学で絵の勉強をしようとしたのですが、当時の僕は何を血迷ったかまずペンタブを購入したのです。
当然のことながら買っただけでは描けません。練習をしてないのですから。
なので買ったペンタブで練習を始めました。
なんともこれが難しいのです……。思った位置から線を書き始められない……。
紙に描くのとは違って線画反映されるのが画面なので普通の感覚では全く描けませんでした。

挫折しました……。

ペンタブが埃を被ってしまったお話です。

そして最近、部屋の掃除をしている最中に懐かしのペンタブを掘り起こしました。


0002.jpg
埃を払ったペンタブを見て、それなりの値段だったことを思い出しました。
使わないとあまりにも勿体無い。まさにお金をドブに捨てるような話です。

絵の練習をすることを決意しました。

ただ、また絵を描き始めるにあたって、普通に練習しているだけでは三日坊主になるのが目に見えています。
そこで練習した成果をブログに載せようと考えました。
「絵は第三者に見てもらうことで上達する」
そんな話を聞いたことがあります。……確かそんな話だったと思います。

今度はいきなりペンタブを使うのではなく、紙で練習しようと考えています。
そしてある程度上達した時点でペンタブでの練習を始めます。

練習内容をブログに記すのはもちろんのこと、描いた絵も載せていきます。
「初心者からでもここまで上手くなれるのか」と思わせられるようがんばります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



● 追記
タイトルが「0日目:」となっていましたが、「0枚目:」に変更しました。
1回の練習でA4ノート1ページを使うことにしました。
タグ:練習
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。